『お金の学校&木工教室』を開催しました

8月18日(土) 10:00~12:00より
小学生対象の親子で参加する
『お金の学校&木工教室』を開催しました。

★1限目 お金の学校 河村 利香先生
お買い物をするすごろくをしながら、
収支をおこづかい帳に記入する『お小遣い帳ゲーム』をしました。
普段買うものには2種類あって、
生きていくことに必要な『ニーズ』と
あってもなくても生きていける『ウオンツ』の違いを理解し、
『お金の使い方』『お金の大切さ』を勉強しました。

★2限目 木工教室 相川 進先生
親子で協力して夏休みの工作の宿題にもってこいの
『万年カレンダー』をつくりました。
みなさん基本は同じ材料なのに、
自分オリジナルの世界に一つだけの作品に仕上がっていて
子供のアイディアってすごいな!と思いました。
ものさし・のこぎり・かなづち・紙やすりなどの道具も
実際使ってみると『意外と難しい!』の声が!
道具を使うにもコツがいることに気が付きました。

どちらの授業も楽しそうに参加していただいたので、
これからもお子さん対象のセミナーやワークショップも
していけたら良いなと思いました★

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です